ラブドールの保管方法について

最良の保管方法-寝かせて保存派、吊るして保管派

寝かせて保存派
吊るして保管派
立ち
座り方

寝かせて保存派

ラブドールを平らに置く重要なポイントは1つだけです。つまり、「固い表面」に横になることはできません。ラブドールをベッド、収納ボックス、または床に置いても、人形の体の下にクッションを追加して、ラブドールのの背中のカーブ(特に臀部)を回避するために、「長時間の圧搾による変形」により、特にTPE製のラブドールは変形して扁平化しますので、一度変形すると反発しませんので、特にご注意ください。 「ハイパーリバウンドスポンジ」は「メモリースポンジ」とも呼ばれ、一般の大型スーパーや寝具店で購入できます。メモリースポンジを購入するのが本当に不便な場合は、お金を節約する別のより経済的な方法があります。それは、リアルドールの腰と太ももに枕を追加して、ラブドールの腰を枕で「オーバーヘッド」できるようにすることです。ラブドールの自重による圧迫で平らになりません。スタンディングまたはシッティングの保管方法は使用しないでください
ラブドール寝かせて保存派

吊るして保管派

吊り下げは、人形を保管するための非常に優れた方法です。ラブドールを吊り下げた状態にすると、ラブドールの体重によって体の側面が圧迫されないためです。家にクローゼット、ハンガー、または他のタイプの棚が強い支持力がある場合は、検討することができます吊り下げラブドールの配置ブランドの異なる吊り下げラブドールの吊り方は若干異なる場合があります吊り下げのご要望はコメント欄でご相談いただけますので、よろしくお願いします。また、ラブドールを寝かせたり垂らしたりする場合でも、防塵作業を忘れないでください!通常、色あせのない布またはキルトでラブドールを覆うと、ラブドールの体がほこりに付着する可能性を減らすことができます。定期的なメンテナンスと清掃も比較的簡単です。
ラブドール吊るして保管派
ラブドール立ち

立ち

家の隅にラブドールを立てることは、1:1シミュレーションラブドールをまだ理解していない多くのラブドールがよく考える収納方法ですが、ほとんどのラブドールが「立てることができない」ことを皆さんに思い出させてください同じことが、より高級な日本のラブドールにも当てはまり、元の製造業者は「あなたは短時間しか立つことができない」と強調しています。日本のラブドール工場が開発したスタンディング機能は、実際にリアルドールの友達が写真を撮ったりポーズをとったりするために設計されたもので、保管の問題を解決するためのものではありません。

TPE人形の場合、TPE素材は非常に柔らかいため、人形が立っていると、ラブドールの体のすべての重量が直接足の裏にかかるため、足の裏の肉にひびが入りやすく、金属製の骨格でも足の裏に穴が開いてしまいます。したがって、TPEで作られたラブドールを購入する場合は、「少しの間立つ」ことを試みないことをお勧めします。それ以外の場合は、ラブドールの足の裏がそれ以上の価値がある可能性があります。

ラブドール座り方

座り方

「人形をソファーに長時間座らせておく」これも、シリコーン人形やTPE人形を理解していない多くのラブドールが、柔らかいソファーに人形を座らせても問題ないと思い込んでいる非常に簡単な考えですよね?保管方法!ラブドールは長時間座位を保つため、上半身の長時間の体重や大腿部の圧迫により、お尻にひびが入ります。ラブドールの体に圧力がかからないように、1〜2日間座った後は、必ず横になるか、吊るした状態に戻してください。

他の保管収蔵方法があれば、コメント領域でコメントしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です