ミニラブドール-最高のダッチワイフ

今日、ラブドールにはさまざまなサイズとスタイルがあります。 等身大のセックス人形を探す人もいるでしょうが、実際にはもっと小さいものを好むかもしれません。

この場合、ミニラブドールはあなたの理想的な選択かもしれません。 ミニ等身大リアルドールがあなたの目的を満足させ、大型の等身大のダッチワイフでは好まないかもしれない満足感を与えることができる理由を学びましょう。

目次

ミニラブドールとは?

ミニセックス人形はセックス人形であり、そのサイズは等身大のダッチワイフよりも小さいか小さいです。

通常ミニロリラブドール
●身長100cm以下
●15kg未満の重さ

プチダッチワイフの比率は小さいですが、物理的なサイズはコンパクトなサイズに相対的です。
たとえば、小さなセックス人形のバストの直径は通常7〜35cmです。同様に、小さなセックス人形のお尻は35cmを超えてはなりません。
同様に、ミニラブドールで一般的に使用されるウエストサイズは25cmです。 小さなセックス人形の膣の深さは、通常15cmです。
典型的なミニダッチワイフは、熱可塑性エラストマーまたはTPEと呼ばれる材料でできています。それはまたシリコーンで作ることができます。TPEとシリコンはどちらも耐久性があり、軽量でソフトです。

ミニダッチワイフ

ミニラブドール

人間の皮膚の感触と質感のように、ミニドールにリアルな柔らかな感触をもたらします。
ミニラブドールの肌は、本物のキャラクターのようにパターン化することもでき、胸、腰、足などの身体の一部に線、隙間、パターンが見られます。
では、どんどん大きくなっていく本物の人形の代わりに、ミニセックスドールを選ぶのですか?

ミニロリラブドールの主な利点は、コンパクトで軽量なデザインです。 これらのミニセックスドールは、保管と携帯が簡単です。彼らはまた、大きなセックス人形よりも維持が容易です。
典型的なミニダッチワイフには現実的な膣がありますが、性的な目的で使用できる肛門や口がない場合があります。もちろん、それはミニラブドールメーカーに依存します。
ただし、ミニセックス人形の膣は、実際の人間の膣に合わせてモデル化されているため、実際のものとほとんど同じように感じることができます。

ミニセックス人形とセックスドールの胴体の利点と利点

等身大のリアルドールの代わりにミニセックス人形を購入すると、いくつかの利点があります

  • 等身大ラブドールの重量は構造によって異なりますが、ミニラブドールの重量は15KG未満です
  • 高さは15cmにもなり、使用していないときの保管が難しくなります。
  • 対照的に、携帯性と保管が最重要事項である場合、小柄なセックス人形またはロリラブドールの胴体がより効果的でより実用的です。
  • 将来の保管場所や保管場所を気にすることなく、ミニチュアドールはあなたの実用を満足させることができます。
  • 人形は必要な材料が少ないため、等身大の人形よりもはるかに安価です

なぜミニラブドールを買うのですか?

人々はフルサイズのラブドールと同じ理由でミニセックス人形を購入します。あなたは現在独身で、伝統的なオナニーで追加の刺激が必要な場合があります。または、あなたが恋をしていて、実際に友達に尋ねることなく寝室に別の人を追加したいと思うかもしれません。さまざまな理由がありますが、その多くは個人や状況によって異なります。

しかし、なぜミニダッチワイフを使用するのですか?まあ、当然のことながら、これはサイズによるものです!ミニリアルドールは、移動や保管が非常に簡単です。したがって、スペースが限られている場合や、旅行サイズのロリセックス人形を探している場合は、ミニ人形が最適です。また、軽量であるため、ある場所から別の場所に移動するときに体にかかる圧力が大幅に軽減されます。

もう1つの大きなメリットは価格です。ミニドールは、サイズが小さいため、製造が簡単で、使用する材料が少なくなります。これは、ほとんどの場合、フルサイズの人形の約半分の価格でミニセックスドールを購入できることを意味します。安い寝室!

多くのミニラブドールメーカーは、自社製品のリアリズムの欠如を利用しています。彼らは完全にそれらをよりリアルに見せようとはしませんでした(サイズのために実際に機能することはありません)代わりにそれをより創造的にするために使用しました。ミニセックス人形は通常、小さな耳や派手な髪の色など、より空想的なスタイルでモデル化されます。

ミニダッチワイフ

ミニラブドールの使い方

ミニ等身大リアルドールのデザイン部分は、より使いやすく、便利です。 たとえば、フレームが軽いため(重量が5 kg未満)、家で運ぶとき、特に階段のある家に住んでいて、肉体的に厳しい性的な体位をするときは、はるかに軽いです。疲労を軽減します。また、小さなポーチや狭い廊下でも持ち運びしやすく、持ち運び時に誤ってダッチワイフに当たることが少ないです。

しかし、その一方で、ミニロリ人形を使用するときにいくつかの欲求不満があります。最も印象的なのは、穴が1つしかないことです。通常は膣です。これは、サイズが小さいため、小さなラブドールの体に追加の穴を取り付けることは困難であり、取り外し不可能なインサートを含めることは困難です(したがって、それらのほとんどには、膣が組み込まれています)。さらに、特定の通常の活動は現実的ではないように見えます。たとえば、人形と一緒に踊るのは、宙に浮いているために奇妙な場合があります。最後に、ほとんどのサイズはあなたのミニラブドールには適していないので、服を購入するのは簡単ではないかもしれません。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です